天皇賞秋(2015)で注目したい牝馬

の3連単の予想はコチラ

2015年の天皇賞秋で注目したい牝馬はGⅠ馬のショウナンパンドラだ。秋初戦のオールカマー(GⅡ)では、牡馬との混合戦で上がり最速タイムの切れ味で快勝した。同レースには’13年の皐月賞馬のロゴタイプや、夏馬のメイショウナルト、ミトラといった強豪牡馬も参戦しており、決して手薄なメンバー相手に勝利したわけではないことが分かる。

昔は牡馬との混合の中長距離GⅠでは牝馬には荷が重いという印象が強かったが、最近では牡馬相手に勝利する牝馬も多い。ショウナンパンドラはそんな強い牝馬の一頭で、牡馬相手に勝てる実力をもっており、オールカマーを勝った今は調子も上向きだ。コースこそ違うが天皇賞秋と同じ距離であるGⅠの秋華賞(京都、2000m)を勝利した実績も魅力である。秋華賞の1分57秒0というタイムは天皇賞秋(東京、2000m)を好走する条件としても申し分なく、十分に期待できる実績である。東京も京都と同じ高速馬場になる可能性が高く、速いタイムでの決着も予想されるので京都で好タイムをマークしたショウナンパンドラにとっては絶好の舞台になり得るだろう。秋華賞の後はなかなか勝利できずに低迷していた時期もあったが、今年の宝塚記念で強い牡馬を相手に3着と好走し、秋初戦のオールカマーで快勝と充実しているのが魅力である。4歳の秋で馬が成長して気力体力ともに成長をしており、まさに充実期を迎えてこの秋から年末にかけてがこの馬の最高のピークになる可能性も高い。東京の高速馬場では切れ味がない馬が惨敗するケースもあるので、鋭い切れ味を持つショウナンパンドラは高いコース適性を持っているのではないだろうか。

元々デビューから期待されていた牝馬で低迷の時期を乗り越えて本格化している気配があるし、状態面、コース適性面ともに高評価のショウナンパンドラは本番天皇賞秋で最も有力視したい牝馬だと言えるだろう。

の3連単の予想はコチラ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。