天皇賞秋(2015)で買える血統はコレだ!

の3連単の予想はコチラ

天皇賞秋と言われると、数々の名馬が誕生してきたレースであるが、名馬を生むにはそれだけの血統も必要になるのが競馬の面白いところでもある。

天皇賞秋に必要な血統は、スピードとスタミナの両方を兼ね備えていることが重要である。また、天皇賞秋が行われる東京競馬場は、日本では少ない左回りの競馬場で得意不得意が極端に現れやすいことで有名である。

では、天皇賞秋で近年好走している血統とは、いったいどんな血統なのだろうか?

まず挙げられるのは、「ヘイルトゥリーズン系統」と呼ばれるラインだ。ヘイルトゥリーズン系統には、サンデーサイレンスという有名な種牡馬がおり、その子供であるディープインパクトという名馬を誕生させた現在主流となっている血統である。このディープインパクトの子供たちは東京競馬場との相性もよく、東京競馬場で行われるレースでも好走しやすいデータもある。

つぎに挙げられるのは「ハーツクライ」という種牡馬。このハーツクライもサンデーサイレンスの子供であり、ディープインパクトと同じ流れを汲む血統と言える。
しかし、ディープインパクトとハーツクライの子供たちには違いがある。

その違いは、「安定性」

ハーツクライの子供は勝つときはしぶとく勝つが、負けるときはあっさり大敗する傾向が強くある。このことから東京競馬場で行われる天皇賞秋で買える血統として挙げやすいのは、ディープインパクトの方と言えるだろう。軽い走りで走るディープインパクト産駒は、まるで飛んでいる様と形容され、東京競馬場の芝やコースにはマッチした走り方と言えるだろう。その遺伝子を持った子供たちも父親譲りの軽い走りをする子が多くいるのでお勧めである。

の3連単の予想はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。