天皇賞秋の歴代勝ち馬一覧(1937~2015)|優勝馬、騎手、タイム、脚質、人気

の3連単の予想はコチラ

天皇賞秋の歴代優勝馬一覧

天皇賞・秋の歴代勝ち馬一覧
優勝馬(性齢) 騎手 タイム 人気
第152回
(2015)
ラブリーデイ(牡5) 浜中俊 1:58.4 1
第150回
(2014)
スピルバーグ(牡5) 北村宏司 1:59.7 5
第148回
(2013)
ジャスタウェイ(牡4) 福永祐一 1:57.5 5
第146回
(2012)
エイシンフラッシュ(牡5) M.デムーロ 1:57.3 5
第144回
(2011)
トーセンジョーダン(牡5) N.ピンナ 1:56.1 7
第142回
(2010)
ブエナビスタ(牝4) C.スミヨン 1:58.2 1
第140回
(2009)
カンパニー(牡8) 横山典弘 1:57.2 5
第138回
(2008)
ウオッカ(牝4) 武豊 1:57.2 1
第136回
(2007)
メイショウサムソン(牡4) 武豊 1:58.4 1
第134回
(2006)
ダイワメジャー(牡5) 安藤勝己 1:58.8 4
第132回
(2005)
ヘヴンリーロマンス(牝5) 松永幹夫 2:00.1 14
第130回
(2004)
ゼンノロブロイ(牡4) O.ペリエ 1:58.9 1
第128回
(2003)
シンボリクリスエス(牡4) O.ペリエ 1:58.0 1
第126回
(2002)
シンボリクリスエス(牡3) 岡部幸雄 1:58.5 3
第124回
(2001)
アグネスデジタル(牡4) 四位洋文 2:02.0 4
第122回
(2000)
テイエムオペラオー(牡4) 和田竜二 1:59.9 1
第120回
(1999)
スペシャルウィーク(牡4) 武豊 1:58.0 4
第118回
(1998)
オフサイドトラップ(牡7) 柴田善臣 1:59.3 6
第116回
(1997)
エアグルーヴ(牝4) 武豊 1:59.0 2
第114回
(1996)
バブルガムフェロー(牡3) 蛯名正義 1:58.7 3
第112回
(1995)
サクラチトセオー(牡5) 小島太 1:58.8 2
第110回
(1994)
ネーハイシーザー(牡4) 塩村克己 1:58.6 3
第108回
(1993)
ヤマニンゼファー(牡5) 柴田善臣 1:58.9 5
第106回
(1992)
レッツゴーターキン(牡5) 大崎昭一 1:58.6 11
第104回
(1991)
プレクラスニー(牡4) 江田照男 2:03.9 3
第102回
(1990)
ヤエノムテキ(牡5) 岡部幸雄 1:58.2 3
第100回
(1989)
スーパークリーク(牡4) 武豊 1:59.1 2
第98回
(1988)
タマモクロス(牡4) 南井克巳 1:58.8 2
第96回
(1987)
ニッポーテイオー(牡4) 郷原洋行 1:59.7 1
第94回
(1986)
サクラユタカオー(牡4) 小島太 1:58.3 2
第92回
(1985)
ギャロップダイナ(牡5) 根本康広 1:58.7 13
第90回
(1984)
ミスターシービー(牡4) 吉永正人 1:59.3 1
グレード制の導入により、G1に格付け。
距離は東京芝3200m→東京芝2000mへ変更。
第88回
(1983)
キョウエイプロミス(牡6) 柴田政人 3:22.7 2
第86回
(1982)
メジロティターン(牡4) 伊藤正徳 3:17.9 4
第84回
(1981)
ホウヨウボーイ(牡6) 加藤和宏 3:18.9 2
第82回
(1980)
プリテイキャスト(牝5) 柴田政人 3:28.1 8
第80回
(1979)
スリージャイアンツ(牡4) 郷原洋行 3:33.5 5
第78回
(1978)
テンメイ(牡4) 清水英次 3:21.4 5
第76回
(1977)
ホクトボーイ(牡4) 久保敏文 3:22.5 5
第74回
(1976)
アイフル(牡5) 嶋田功 3:20.6 4
第72回
(1975)
フジノパーシア(牡4) 大崎昭一 3:28.8 2
第70回
(1974)
カミノテシオ(牡4) 加賀武見 3:22.4 5
第68回
(1973)
タニノチカラ(牡4) 田島日出雄 3:22.7 2
第66回
(1972)
ヤマニンウエーブ(牡5) 福永洋一 3:21.8 7
第64回
(1971)
トウメイ(牝5) 清水英次 3:23.7 3
第62回
(1970)
メジロアサマ(牡4) 池上昌弘 3:24.8 5
第60回
(1969)
メジロタイヨウ(牡5) 横山富雄 3:33.0 5
第58回
(1968)
ニットエイト(牡4) 森安弘明 3:20.3 6
第56回
(1967)
カブトシロー(牡5) 久保田秀次郎 3:25.5 8
第54回
(1966)
コレヒデ(牡4) 保田隆芳 3:24.2 2
第52回
(1965)
シンザン(牡4) 栗田勝 3:22.7 1
第50回
(1964)
ヤマトキヨウダイ(牡4) 梶与四松 3:21.7 2
第48回
(1963)
リユウフオーレル(牡4) 宮本悳 3:22.7 1
第46回
(1962)
クリヒデ(牝4) 森安弘明 3:27.4 8
第44回
(1961)
タカマガハラ(牡4) 加賀武見 3:25.8 5
第42回
(1960)
オーテモン(牡5) 野平好男 3:27.1 8
第40回
(1959)
ガーネツト(牝4) 伊藤竹男 3:24.5 3
第38回
(1958)
セルローズ(牝4) 石毛善衛 3:24.8 6
第36回
(1957)
ハクチカラ(牡4) 保田隆芳 3:29.6 1
第34回
(1956)
ミツドフアーム(牡5) 保田隆芳 3:32.4 2
第32回
(1955)
ダイナナホウシユウ(牡4) 上田三千夫 3:24.8 1
第30回
(1954)
オパールオーキツト(牝4) 中村 広 3:33.4 4
第28回
(1953)
クインナルビー(牝4) 境勝太郎 3:23.0
第26回
(1952)
トラツクオー(牡4) 小林稔 3:24.8
第24回
(1951)
ハタカゼ(牡4) 保田隆芳 3:24.0
第22回
(1950)
ヤシマドオター(牝4) 保田隆芳 3:28.0
第20回
(1949)
ニユーフオード(牡4) 保田隆芳 3:25.2
第18回
(1948)
カツフジ(牡5) 近藤武夫 3:30.0
第16回
(1947)
トヨウメ(牡4) 小林善衛 3:44.4
1944年(秋)から1946年(秋)まで太平洋戦争の影響により中断
第13回
(1943)
クリヒカリ(牡4) 小西喜蔵 3:26.6
第11回
(1942)
ニパトア(牝4) 新屋幸吉 3:34.8
第9回
(1941)
エステイツ(牡4) 田中康三 3:24.6
第7回
(1940)
ロツキーモアー(牡4) 小西喜蔵 3:27.2
第5回
(1939)
テツモン(牡4) 保田隆芳 3:24.8
第3回
(1938)
ヒサトモ(牝4) 中島時一 3:35.4
第1回
(1937)
ハッピーマイト(牡3) 新井朋次郎 2:48.2

歴代優勝馬から勝ち馬の傾向を探る

3.5回に一回は1番人気が優勝
2000mに変更されてからの全32戦の傾向を調べてみると、1番人気が9勝と一番多く、あとは2,3,5番人気が5勝づつと揃っている。3.5回に一回は1番人気が勝っており、信頼度としてはまずまず。

1番人気:9勝
2番人気:5勝
3番人気:5勝
4番人気:3勝
5番人気:5勝
6番人気:1勝
7番人気:1勝
8番人気:0勝
9番人気:0勝
10番人気~:3勝
(1984年~)

半分以上が4歳馬による優勝
こちらも2000mに変更されてからの全32戦の傾向になるが、4歳馬が17勝しており半分以上を占めている。4歳馬なら牝馬による好走もあるが、狙うなら基本的にはエアグルーヴ、ウオッカのような1,2番人気に推されるような牝馬を狙いたい。

5歳馬:11勝(うち牝馬1勝)
4歳馬:17勝(うち牝馬3勝)
3歳馬:2勝
7歳以上:2勝
(1984年~)

4番人気以上の馬に騎乗する武豊騎手は要注意
武豊騎手は天皇賞秋を5度優勝。勝ち馬の人気は1番人気が2頭、2番人気が2頭、4番人気が1頭となっている。4番人気以上の馬に武豊騎手が騎乗する場合は注意しておきたい。

2勝以上しているのは他に、柴田善臣騎手、O.ペリエ騎手、岡部幸雄騎手の3人がいる。

の3連単の予想はコチラ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。