天皇賞秋(2016)のオッズ予想|人気上位5頭の考察!

の3連単の予想はコチラ

天皇賞秋(2016)のオッズ予想

人気 馬名 予想オッズ
1 モーリス 3.3
2 ルージュバック 4.0
3 エイシンヒカリ 4.8
4 アンビシャス 5.6
5 ステファノス 7.5
6 ラブリーデイ 10.4
7 リアルスティール 12.7
8 サトノクラウン 32.2
9 ロゴタイプ 67.7
10 アドマイヤデウス 82.4
11 サトノノブレス 88.3
12 ヤマカツエース 196.7
13 ヒストリカル 198.4
14 クラレント 316.8
15 カムフィー 326.8

※上記のオッズ予想は当サイトによる独自の予想です。オッズは必ず当日公式オッズを確認するようにしましょう。

人気上位5頭の有力馬考察

モーリス
1番人気の最有力候補はモーリス。昨年の2015年は6戦6勝で勝率100%。年明け2016年の初戦は香港のチャンピオンズマイル(G1)に出走し、モレイラ騎手とのコンビで快勝。続く2戦目の安田記念で2着、夏の札幌記念で2着と2レース続けて連対。前走は距離を伸ばして2000mで出走。マイルから路線を替えてきたが、果たしてこの距離でも最強なのかどうか。

アンビシャス
アンビシャスは2,3番人気の有力候補。鞍上は横山典弘騎手の予定。昨年の天皇賞秋にも出走しているが、道中折り合いで欠いてしまっての5着。前走は毎日王冠でルージュバックのクビ差の2着。ゴール前で交わされるが、僅差の決着で勝ち馬との差は殆ど無い。

エイシンヒカリ
武豊騎手が騎乗するエイシンヒカリは前走6月に英で行われたプリンスオブウェールズ(G1・6着)以来、約4ヶ月ぶりとなる。2走前は仏のイスパーンを見事に制し海外でも活躍。勝昨年の天皇賞秋は9着に敗れているが、逃げ馬である以上あたりはずれが激しいのは致し方ない。今回も逃げるのかどうか。

ルージュバック
秋天最大のステップレースである毎日王冠を制して駒を進めてきたルージュバック。勝ち馬を多数輩出しているステップレースなだけに注目は集まる。現在夏のエプソムカップ(G3)→毎日王冠(G2)と連勝中で波にのる。斤量も56kgに増える不安もあるが、紅一点だった毎日王冠を制したことは高評価。次も期待できそうだ。

リアルスティール
体調が調わず毎日王冠を回避したリアルスティールだが、本番ではこれがどのように出るか。ぶっつけで挑むには酷なメンバーとなっているが、あくまで目標は先はマイルチャンピオンシップ。ここは叩きか。体調、ローテに不安が残る中でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。

の3連単の予想はコチラ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。