【天皇賞秋予想】ディサイファ、昨年のリベンジなるか!?

の3連単の予想はコチラ

小島太厩舎の稼ぎ頭であるディサイファは昨年のリベンジを目論む有力馬だ。昨年は毎日王冠で4着と前哨戦では掲示板に残ってまずまずであったが、本番の天皇賞秋ではスタートこそ良かったものの鞍上の四位騎手が抑えて馬は掛かり、最期の直線では飛び跳ね気味で前も詰まって勝負にならず、結果12着と大敗した。

大惨敗を喫した昨年の天皇賞秋だったが今年は好調だ。ローテーションは昨年同様に毎日王冠からだ。今月11日に行われた毎日王冠では5番手を追走し直線では逃げるエイシンヒカリとの差を詰めて2着に健闘してみせた。直線ではヴァンセンヌに騎乗した横山典弘騎手のステッキが馬の顔に当たったりイスラボニータに前に入られたりで苦戦を強いられたが、それでも直線は伸びて昨年よりもレース内容は良かった。

今年6歳となり陣営も今年の天皇賞秋にかける想いは強いだろう。主戦騎手の四位騎手も近戦は乗れている。本来はもっと健闘できたであろう昨年の天皇賞秋は噛み合わずに惨敗した。今年は昨年よりも強くなっている印象があるし、充実期に達した今なら十分勝ち負けするだろう。

の3連単の予想はコチラ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。